To Scare Away Crows『#21_オズの魔法使い』

oz21-handwriting

あらすじ

 案山子の願いを聞いて、ドロシーはポールから案山子を降ろした。実際に地面降りて案山子がしゃべり、動くのを見て、彼女は戸惑った。

オズの魔法使い
Original and Japanese translation

"Good day," said the Scarecrow, in a rather husky voice.

The Wonderful Wizard of Oz

「こんにちは」案山子が言いました。思ったよりもハスキーな声で。

"Did you speak?" asked the girl, in wonder.

The Wonderful Wizard of Oz

「しゃべれるのですか?」ドロシーが尋ねました。びっくりして。

"Certainly," answered the Scarecrow. "How do you do?"

The Wonderful Wizard of Oz

「もちろんですよ」案山子が答えました。「ご機嫌いかが?」

"I'm pretty well, thank you," replied Dorothy politely. "How do you do?"

The Wonderful Wizard of Oz

「元気です。どうもありがとう」ドロシーは丁寧に返事しました。「ご機嫌いかがですか?」

"I'm not feeling well," said the Scarecrow, with a smile, "for it is very tedious being perched up here night and day to scare away crows."

The Wonderful Wizard of Oz

「良くはありません」案山子は微笑んで答えました。「昼も夜もカラス避けのために吊られていて、とても退屈なのです」

"Can't you get down?" asked Dorothy.

The Wonderful Wizard of Oz

「降りられないのですか?」ドロシーは尋ねました。

"No, for this pole is stuck up my back. If you will please take away the pole I shall be greatly obliged to you."

The Wonderful Wizard of Oz

「このポールが背中についているので、降りられません。あなたがこのポールを外してくれれば、ありがたいです」

Dorothy reached up both arms and lifted the figure off the pole, for, being stuffed with straw, it was quite light.

The Wonderful Wizard of Oz

 ドロシーは両手を伸ばして、ポールから案山子をおろしました。麦わらが詰まっているので、案山子はとても軽かったのです。

"Thank you very much," said the Scarecrow, when he had been set down on the ground. "I feel like a new man."

The Wonderful Wizard of Oz

「ありがとうございます」地面に降ろしてもらって、案山子は感謝しました。「生まれ変わった気分です」

Dorothy was puzzled at this, for it sounded queer to hear a stuffed man speak, and to see him bow and walk along beside her.

The Wonderful Wizard of Oz

 ドロシーは戸惑いました。案山子がしゃべり、お辞儀をしたり歩くので、奇妙に感じたのです。

"Who are you?" asked the Scarecrow when he had stretched himself and yawned. "And where are you going?"

The Wonderful Wizard of Oz

「あなたは誰で、どこに向かっているのですか?」案山子は身体を伸ばしてあくびをしたあと、尋ねました。

"My name is Dorothy," said the girl, "and I am going to the Emerald City, to ask the Great Oz to send me back to Kansas."

The Wonderful Wizard of Oz

「私の名前はドロシーです。エメラルドシティーへ行く予定です。偉大なオズにカンザスへ戻してほしいと頼むために」ドロシーは言いました。

"Where is the Emerald City?" he inquired. "And who is Oz?"

The Wonderful Wizard of Oz

「エメラルドシティーはどこにあるのですか?オズとは何者ですか?」案山子は尋ねました。

"Why, don't you know?" she returned, in surprise.

The Wonderful Wizard of Oz

「知らないのですか?」ドロシーは驚いて聞き返しました。

"No, indeed. I don't know anything. You see, I am stuffed, so I have no brains at all," he answered sadly.

The Wonderful Wizard of Oz

「まったく知りません。私は何もわかりません。わらが詰まっていて、知能が全然ないのです」案山子は悲し気に答えました。

"Oh," said Dorothy, "I'm awfully sorry for you."

The Wonderful Wizard of Oz

「ああ、申し訳ありません」ドロシーは言いました。

"Do you think," he asked, "if I go to the Emerald City with you, that Oz would give me some brains?"

The Wonderful Wizard of Oz

「あなたとエメラルドシティーへ行けば、オズが私に知能を与えてくれると思いますか?」案山子は尋ねました。

"I cannot tell," she returned, "but you may come with me, if you like. If Oz will not give you any brains you will be no worse off than you are now."

The Wonderful Wizard of Oz

「わかりませんが、よければ私と一緒に行きませんか。もしオズがあなたに知能を与えなくても、今より悪くはならないでしょう」ドロシーは答えました。

Reference : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning