at the end of the road of yellow brick『#84_オズの魔法使い』

oz84-handwriting

あらすじ

 黄色レンガの道の終わりには大きな門があった。彼らが門の呼び鈴を押して中に入ると、そこには全身緑色の人が立っていた。

The Wonderful Wizard of Oz

In front of them, and at the end of the road of yellow brick, was a big gate, all studded with emeralds that glittered so in the sun that even the painted eyes of the Scarecrow were dazzled by their brilliancy.

The Wonderful Wizard of Oz

 黄色レンガの道が終わり、彼らの前には大きな門がありました。
 太陽に反射してキラキラ光るエメラルドが散りばめられた門の輝きは、案山子に描かれた目さえも眩ませました。

There was a bell beside the gate, and Dorothy pushed the button and heard a silvery tinkle sound within.

The Wonderful Wizard of Oz

 その門のそばにベルがありました。ドロシーはそのボタンを押すと、涼し気な音が門の中で聞こえました。

Then the big gate swung slowly open, and they all passed through and found themselves in a high arched room, the walls of which glistened with countless emeralds.

The Wonderful Wizard of Oz

 それから、その大きな門はゆっくりと開きました。彼らが門を通ると、背の高いアーチ型の部屋の中でした。その部屋の壁は無数のエメラルドで光っていました。

Before them stood a little man about the same size as the Munchkins.

The Wonderful Wizard of Oz

 彼らの前に、マンチキンと同じくらいの小柄な人が立っていました。

He was clothed all in green, from his head to his feet, and even his skin was of a greenish tint.

The Wonderful Wizard of Oz

 彼は頭から足まで全身緑色の服装をしていました。肌の色さえも緑がかった色合いでした。

At his side was a large green box.

The Wonderful Wizard of Oz

 彼のそばには大きな緑色の箱が1つありました。

The Wonderful Wizard of Oz category page

Reference : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning