terrible interview『#106_オズの魔法使い』

oz106-handwriting

あらすじ

 願いを叶える対価に、ライオンもオズから魔女退治を依頼された。

The Wonderful Wizard of Oz

The Ball of Fire burned fiercely for a time, and the voice said, "Bring me proof that the Wicked Witch is dead, and that moment I will give you courage. But as long as the Witch lives, you must remain a coward."

The Wonderful Wizard of Oz

 その火の玉はしばらくの間激しく燃えていました。そして声が聞こえました。
邪悪な魔女が死んだ証拠を私に持ってこい。その時、私はお前に勇気を与えよう。しかし魔女が生きている限り、お前は臆病者のままだ」

The Lion was angry at this speech, but could say nothing in reply, and while he stood silently gazing at the Ball of Fire it became so furiously hot that he turned tail and rushed from the room.

The Wonderful Wizard of Oz

 ライオンはその言葉に怒りましたが、何も言い返せませんでした。火の玉を見つめて静かに立っているうちに、暑さが我慢できなくなり、ライオンは背を向けて部屋から飛び出しました。

He was glad to find his friends waiting for him, and told them of his terrible interview with the Wizard.

The Wonderful Wizard of Oz

 彼は自分を待っている仲間たちを見て嬉しく思いました。そしてオズとの恐るべき会談を彼らに話しました。

"What shall we do now?" asked Dorothy sadly.

The Wonderful Wizard of Oz

これからどうしましょう?」ドロシーが悲し気に尋ねました。

"There is only one thing we can do," returned the Lion, "and that is to go to the land of the Winkies, seek out the Wicked Witch, and destroy her."

The Wonderful Wizard of Oz

「できることは一つしかありません」ライオンが返事しました。「ウィンキーの国へ行き、邪悪な魔女を捜し出して、彼女を滅ぼすのです

"But suppose we cannot?" said the girl.

The Wonderful Wizard of Oz

「できなければ?」ドロシーが言いました。

"Then I shall never have courage," declared the Lion.

The Wonderful Wizard of Oz

「その時は、私は絶対に勇気が手に入らないでしょうね」ライオンが言いました。

"And I shall never have brains," added the Scarecrow.

The Wonderful Wizard of Oz

「私は絶対にブレインが手に入らないでしょうね」案山子が付け足しました。

"And I shall never have a heart," spoke the Tin Woodman.

The Wonderful Wizard of Oz

「私は絶対にハートが手に入らないでしょうね」ブリキの木こりが言いました。

"And I shall never see Aunt Em and Uncle Henry," said Dorothy, beginning to cry.

The Wonderful Wizard of Oz

「私は絶対にエムおばさんとヘンリーおじさんに会えないでしょうね」泣き出しながら、ドロシーが言いました。

The Wonderful Wizard of Oz category page

Reference : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning