オズの秘密『#155_The Wonderful Wizard of Oz』

oz155-handwriting

あらすじ

 オズはこれらの事実をドロシーに口止めした。彼が魔法使いでないという事実は、他に誰も知らないのだ。

オズの魔法使い
Japanese translation

“My dear friends,” said Oz, “I pray you not to speak of these little things. Think of me, and the terrible trouble I’m in at being found out.”

The Wonderful Wizard of Oz

「お願いします。これらの真実を話さないでください。バレると怖い目にあうので」

“Doesn’t anyone else know you’re a humbug?” asked Dorothy.

The Wonderful Wizard of Oz

「あなたがペテン師であると他に誰も知らないのですか?」ドロシーが尋ねました。

“No one knows it but you four—and myself,” replied Oz.

The Wonderful Wizard of Oz

「誰も知りません。あなたたちと私だけです」オズが答えました。

“I have fooled everyone so long that I thought I should never be found out.

The Wonderful Wizard of Oz

「私は皆をずっと騙していたので、バレていないはずです」

It was a great mistake my ever letting you into the Throne Room.

The Wonderful Wizard of Oz

「あなたたちを玉座の間に入れたことは大きな間違いでした」

Usually I will not see even my subjects, and so they believe I am something terrible.”

The Wonderful Wizard of Oz

「いつもは、私は自国民にさえ会いません。だから彼らは私を恐ろしい存在だと思うのです」

“But, I don’t understand,” said Dorothy, in bewilderment. “How was it that you appeared to me as a great Head?”

The Wonderful Wizard of Oz

「でも分かりません。どうやって巨大な頭で私の前に現れたのですか?」ドロシーが戸惑って言いました。

“That was one of my tricks,” answered Oz. “Step this way, please, and I will tell you all about it.”

The Wonderful Wizard of Oz

「私のトリックの一つです。こっちに来てください。あなたに全てを話しましょう」オズが答えました。

The Wonderful Wizard of Oz category page

Reference : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning