ドロシーの期待『#164_The Wonderful Wizard of Oz』

oz164-handwriting

あらすじ

 案山子とライオンと木こりの願いを叶えるために1日、そしてドロシーの願いを叶えるために2,3日の猶予をオズは求めた。そしてその見返りとして、オズは自分の秘密を明らかにしないことを彼らに求めた。

オズの魔法使い(対訳)

“And now,” said Dorothy, “how am I to get back to Kansas?”

The Wonderful Wizard of Oz

「私はどうやってカンザスへ帰るのですか?」ドロシーが言いました。

“We shall have to think about that,” replied the little man.

The Wonderful Wizard of Oz

「私たちはそのことについて考えなければなりません」オズが答えました。

“Give me two or three days to consider the matter and I’ll try to find a way to carry you over the desert.

The Wonderful Wizard of Oz

「私に2,3日考える時間をください。砂漠を越える方法を考えてみます」

In the meantime you shall all be treated as my guests, and while you live in the Palace my people will wait upon you and obey your slightest wish.

The Wonderful Wizard of Oz

「その間、あなたは私の客人待遇となります。この宮殿に住んでいる間は、私の家臣があなたをもてなして、あなたの雑用をこなします」

There is only one thing I ask in return for my help—such as it is.

The Wonderful Wizard of Oz

「助ける代わりに私が求める見返りは、一つだけです」

You must keep my secret and tell no one I am a humbug.”

The Wonderful Wizard of Oz

「私の秘密を守り、私がペテン師であると誰にも言ってはなりません」

They agreed to say nothing of what they had learned, and went back to their rooms in high spirits.

The Wonderful Wizard of Oz

 ドロシーたちは承諾しました。自分たちが知ったことを話さないと。そして上機嫌で自室に戻りました。

Even Dorothy had hope that “The Great and Terrible Humbug,” as she called him, would find a way to send her back to Kansas, and if he did she was willing to forgive him everything.

The Wonderful Wizard of Oz

 ドロシーは期待しました。『偉大な恐るべきペテン師』がカンザスへ送り返す方法を見つけてくれると。
 彼が方法を見つけたら、ドロシーは彼の全てを許すつもりでした。

The Wonderful Wizard of Oz category page

Reference : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning