命の使い道『#31_ジャングルブック』対訳

junglebook31-handwriting

あらすじ

人間は弱いから、ジャングルの民は人間を害してはならない。ジャングルの法ではそう定められている。
しかし若いオオカミの中には、その法を破ったものが居た。アケーラはそれを知っていて、自身の死を前に、その無法者たちに向けて語りかけた。

#31 the jungle book 日本語訳
subject/predicate

“He is our brother in all but blood,” Akela went on, “and ye would kill him here!

The Jungle Book by Rudyard Kipling

モウグリは血縁は無いにしろ、まさしく我らの兄弟だ汝らは彼をここで殺す気だろう!」アケーラは話し続けた。

In truth, I have lived too long. Some of ye are eaters of cattle, and of others I have heard that, under Shere Khan’s teaching, ye go by dark night and snatch children from the villager’s doorstep.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「私は本当に長く生きてきた。汝らの内の何人かは家畜喰らいだ。シアカンの手引きで、夜毎に村へ行き、村人の戸口から子供をさらっているのを聞いて知っているぞ

Therefore I know ye to be cowards, and it is to cowards I speak.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「それ故、私は汝らが卑怯者であると知っている。私は卑怯者に向けて話をする」

It is certain that I must die, and my life is of no worth, or I would offer that in the man-cub’s place.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

私が死ぬのは確かなことだから、私の命には価値が無い。そうでなければ、モウグリの代わりに私の命を提供したのだが」

But for the sake of the Honor of the Pack,—a little matter that by being without a leader ye have forgotten,—I promise that if ye let the man-cub go to his own place, I will not, when my time comes to die, bare one tooth against ye.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「しかし群れの名誉のために、私は約束する。もし汝らがモウグリをあるべき場所に戻すのなら、私が死ぬとき、汝らに牙をむくことはしない。私の最後の戦いなどという小さな問題を汝らは忘れているかもしれないが」

I will die without fighting. That will at least save the Pack three lives.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

私は戦うことなく死のう。少なくとも三頭の命は散らずに済むだろう」

More I cannot do; but if ye will, I can save ye the shame that comes of killing a brother against whom there is no fault—a brother spoken for and bought into the Pack according to the Law of the Jungle.”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「これ以上譲歩できない。それを守るなら、罪なき兄弟を殺めることから生じる不名誉を失くすことができる。ジャングルの法に従って、弁護されて群れに迎え入れられた兄弟なのだから」

“He is a man—a man—a man!” snarled the Pack. And most of the wolves began to gather round Shere Khan, whose tail was beginning to switch.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「モウグリは人間だ、人間だ、人間だ!」群れが唸った。
オオカミたちの大半がシアカンの周りに集まりだした。
シアカンの尻尾が左右に揺れだした。

The Jungle Book category page

Reference : The Jungle Book by Rudyard Kipling(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning