ルーシーのハンカチ『#1_ミセス・ティギーウィンクルのおはなし』

あらすじ

 むかしむかし、ルーシーという女の子がいた。
 ある日、彼女は自分のハンカチを失くしてしまい、農場の動物たちに訪ねてまわった。

ミセス・ティギーウィンクルのおはなし(対訳)

Once upon a time there was a little girl called Lucie, who lived at a farm called Little-town.

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

 むかしむかし、ルーシーという少女がいました。彼女はリトルタウンという農場に住んでいました。

She was a good little girl—only she was always losing her pocket-handkerchiefs!

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

 彼女は善良な少女でした。
 ただし、彼女は自分のハンカチをしょっちゅう失くしてしまうのです!

One day little Lucie came into the farm-yard crying—oh, she did cry so!

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

 ある日、リトルルーシーが泣きながら農場にやってきました。彼女は大声をあげて、こう言いました。

"I've lost my pocket-handkin! Three handkins and a pinny! Have you seen them, Tabby Kitten?"

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

「ハンドキンを失くしてしまいました!三枚のハンドキンと一着のエプロンを!
 それらを見ませんでしたか?タビー・キトン」

The Kitten went on washing her white paws; so Lucie asked a speckled hen—

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

 その子猫は自分の白い前足の毛づくろいを止めませんでした。だからルーシーは斑点模様のめんどりに尋ねました。

"Sally Henny-penny, have you found three pocket-handkins?"

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

「サリー・ヘニーペニー、あなたは三枚のハンドキンを見ていませんか?」

But the speckled hen ran into a barn, clucking—

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

 しかし、その斑点模様のめんどりは家畜小屋に逃げて、鳴き声をあげました。

"I go barefoot, barefoot, barefoot!"

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

「私は裸足です!」

Reference : The Tale of Peter Rabbit by Beatrix Potter(project gutenberg)
English – Japanese parallel text, handwriting-based foreign language learning