Burned Boat『#14_雌の狼』

beasts14-handwriting

あらすじ

 レナード・ビルサイターを非難する場に、突然ミセス・ハンプトンが現れた。彼女の記憶は途切れていたが、気がつくと食糧庫にいて、ロード・パバムに砂糖を食べさせられていたそうだ。そして自分が姿を消して、代わりにオオカミが現れたことを説明されると、ミセス・ハンプトンはレナードの仕業なのかを尋ねた。事前にそれを否定していたレナードは頭を振る事しかできなかった。

THE SHE-WOLF
Original and Japanese translation

The correct etiquette to be observed under the unusual circumstances received no further elucidation. The sudden entry of Mary Hampton deprived the discussion of its immediate interest.

THE SHE-WOLF

 レナードへの詰問は中断されました。突然メアリー・ハンプトンが現れて、その場の注目をさらったのです。

“Some one has mesmerised me,” she exclaimed crossly; “I found myself in the game larder, of all places, being fed with sugar by Lord Pabham.

THE SHE-WOLF

「誰かが私を魅了しました」ミセス・ハンプトンは不機嫌そうに叫びました。
「気づけば私は狩猟の食糧庫で、よりによってロード・パバムに砂糖を与えられていました」

I hate being mesmerised, and the doctor has forbidden me to touch sugar.”

THE SHE-WOLF

「魅了されたくありません。私は砂糖を口にすることを医者に禁じられているのです」

The situation was explained to her, as far as it permitted of anything that could be called explanation.

THE SHE-WOLF

 突然現れた彼女に現在の状況を説明しました。

“Then you really did turn me into a wolf, Mr. Bilsiter?” she exclaimed excitedly.

THE SHE-WOLF

「そうすると、あなたは本当に私をオオカミに変えたのですか?ミスター・ビルサイター」ミセス・ハンプトンは興奮して叫びました。

But Leonard had burned the boat in which he might now have embarked on a sea of glory. He could only shake his head feebly.

THE SHE-WOLF

 しかし自分の仕業ではないと否定していて今更取り消せなかったので、レナードはただ首を振る事しかできませんでした。

“It was I who took that liberty,” said Clovis; “you see, I happen to have lived for a couple of years in North-Eastern Russia, and I have more than a tourist’s acquaintance with the magic craft of that region.

THE SHE-WOLF

「その変化を引き起こしたのは私です」クローヴィスが言いました。「なにしろ私は二年間北東ロシアに住んでいたのですから。私はその地域の魔法技術を旅行者以上に知っています」

One does not care to speak about these strange powers, but once in a way, when one hears a lot of nonsense being talked about them, one is tempted to show what Siberian magic can accomplish in the hands of someone who really understands it.

THE SHE-WOLF

「私はこの奇妙なパワーについて話したいと思いません。しかし時々、馬鹿げた話を聞くと、私は示したくなるのです。シベリアン・マジックを本当に理解している人に何ができるのかを」

I yielded to that temptation. May I have some brandy? the effort has left me rather faint.”

THE SHE-WOLF

「私はその誘惑に負けました。ブランデーをいくらか飲んでもかまいませんか?シベリアン・マジックを行ったせいで力が入りません」

If Leonard Bilsiter could at that moment have transformed Clovis into a cockroach and then have stepped on him he would gladly have performed both operations.

THE SHE-WOLF

 もしレナード・ビルサイターがその時クローヴィスをゴキブリに変えて踏みつぶせたとしたら、彼はよろこんでどちらも実行したことでしょう。

Beasts and Super-Beasts category page

Reference : Beasts and Super-Beasts By H. H. MUNRO (“SAKI”)(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning