Blackfell Hollow『#47_カンタヴィルの幽霊』

canterville47-handwriting

あらすじ

 ミスターオーティスは娘がジプシーにさらわれたのだと考えて、彼らの居場所へ向かった。しかし到着すると、彼らはすでにその場を去った後だった。ミスターオーティスは家へと引き返し、郡の捜査官たちに少女を探すよう命じた。

The Canterville Ghost
Original and Japanese translation

He accordingly at once set off for Blackfell Hollow, where he knew they were, accompanied by his eldest son and two of the farm-servants.

The Canterville Ghost

 ミスターオーティスはすぐにブラックフェル・ホロウに出発しました。彼はジプシーたちの居場所を知っていたのです。長男と二人の農場従業員を連れて行きました。

The little Duke of Cheshire, who was perfectly frantic with anxiety, begged hard to be allowed to go too,

The Canterville Ghost

 チェシャー若公爵が一緒に連れて行ってほしいと熱心に頼みました。彼は心配のあまり完全に取り乱していました。

but Mr. Otis would not allow him, as he was afraid there might be a scuffle.

The Canterville Ghost

 しかしミスターオーティスは彼を連れて行くつもりがありませんでした。そこで小競り合いが起きるかもしれないと考えたからです。

On arriving at the spot, however, he found that the gipsies had gone, and it was evident that their departure had been rather sudden, as the fire was still burning, and some plates were lying on the grass.

The Canterville Ghost

 しかしながら、その場所に到着すると、ジプシーたちが去った後でした。彼らの出発がかなり突然だったことは明らかです。火がまだ燃えていて、いくつかのプレートが地面に残っていたからです。

Having sent off Washington and the two men to scour the district, he ran home, and despatched telegrams to all the police inspectors in the county, telling them to look out for a little girl who had been kidnapped by tramps or gipsies.

The Canterville Ghost

 ワシントンと二人の労働者たちに辺りを探しに行かせてから、ミスターオーティスは家に帰り、郡の捜査官たちに電報を送りました。浮浪者かジプシーにさらわれた少女を探すようにと命じました。

The Canterville Ghost category page

Reference : The Canterville Ghost by Oscar Wilde(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning