Great Forest『#27_オズの魔法使い』

oz27-handwriting

あらすじ

 案山子は頭脳が欲しい理由をドロシーに語った。案山子の話が終わると彼らは再び進み始めて、そして深い森にたどり着いた。

オズの魔法使い
Original and Japanese translation

"I felt sad at this, for it showed I was not such a good Scarecrow after all;

The Wonderful Wizard of Oz

「私は悲しくなりました。結局、私は役立たずな案山子だったということです」

but the old crow comforted me, saying,

The Wonderful Wizard of Oz

「しかし老いたカラスが私を慰めて言いました」

'If you only had brains in your head you would be as good a man as any of them, and a better man than some of them.

The Wonderful Wizard of Oz

「『頭に頭脳さえあったなら、あなたは有能な人になっただろう。他の誰よりも』」

Brains are the only things worth having in this world, no matter whether one is a crow or a man.'

The Wonderful Wizard of Oz

「『この世で頭脳を持つことが唯一価値がある事だ。たとえそれがカラスであろうと人間であろうと』」

"After the crows had gone I thought this over, and decided I would try hard to get some brains.

The Wonderful Wizard of Oz

「そのカラスが飛び去った後、私はそれを熟考しました。そして頭脳を得るために頑張ろうと決めました」

By good luck you came along and pulled me off the stake, and from what you say I am sure the Great Oz will give me brains as soon as we get to the Emerald City."

The Wonderful Wizard of Oz

「幸運にも、あなたがやって来て私をポールから降ろしました。そして偉大なオズが私に頭脳を与えてくれるだろうとあなたが言うので、エメラルドシティへ向かっています」

"I hope so," said Dorothy earnestly, "since you seem anxious to have them."

The Wonderful Wizard of Oz

「そうなるように願っています」ドロシーは心から言いました。「頭脳を得たいと切望しているようですから」

"Oh, yes; I am anxious," returned the Scarecrow. "It is such an uncomfortable feeling to know one is a fool."

The Wonderful Wizard of Oz

「その通り、私は切望しています」案山子が言いました。「自分が愚かであると知ることはとても不快です」

"Well," said the girl, "let us go." And she handed the basket to the Scarecrow.

The Wonderful Wizard of Oz

「さて、行きましょう」ドロシーは案山子にバスケットを手渡しました。

There were no fences at all by the roadside now, and the land was rough and untilled.

The Wonderful Wizard of Oz

 もう道路沿いにフェンスはありませんでした。危険な未耕作の地域でした。

Toward evening they came to a great forest, where the trees grew so big and close together that their branches met over the road of yellow brick.

The Wonderful Wizard of Oz

 日が落ちてきて、彼らは広い森にたどり着きました。木々がとても大きく、密集していて、木の枝が黄色いレンガの道にかぶさっていました。

It was almost dark under the trees, for the branches shut out the daylight; but the travelers did not stop, and went on into the forest.

The Wonderful Wizard of Oz

 木の下はほとんど真っ暗でした。木の枝が日差しを遮っていたのです。しかしドロシーたちは止まらず、森の中を進み続けました。

The Wonderful Wizard of Oz category page

Reference : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning