fellow-sufferers『#14_大いなる遺産』対訳

expectations14-handwriting

あらすじ

 私が教会墓地から逃げ帰ると、家には義理の兄しかいなかった。義理の兄であるジョーと私は仲が良かったので、私は知ることができた。姉が何度も私を探しに行っていることを。

Great Expectations
Original and Japanese translation

Joe’s forge adjoined our house, which was a wooden house, as many of the dwellings in our country were,—most of them, at that time.

Great Expectations

 ジョーの火事場は自宅に隣接していました。自宅は木造で、当時、国にある家屋の大部分は木造でした。

When I ran home from the churchyard, the forge was shut up, and Joe was sitting alone in the kitchen.

Great Expectations

 私が教会墓地から逃げ戻ったとき、火事場は閉まっていて、ジョーは一人でキッチンに座っていました。

Joe and I being fellow-sufferers, and having confidences as such, Joe imparted a confidence to me, the moment I raised the latch of the door and peeped in at him opposite to it, sitting in the chimney corner.

Great Expectations

 ジョーと私は被害者仲間であり、それなりに信頼関係があったので、ジョーが私に打ち明け話をしてくれました。それは私がドアの掛け金をあげて、覗き込んだときで、彼は炉辺に座っていました。

“Mrs. Joe has been out a dozen times, looking for you, Pip. And she’s out now, making it a baker’s dozen.”

Great Expectations

「妻が君を探しに12回も外出したよ、ピップ。彼女は今、13回目の外出中だ」

“Is she?”

Great Expectations

「姉が?」

“Yes, Pip,” said Joe; “and what’s worse, she’s got Tickler with her.”

Great Expectations

「そうだよ、ピップ。さらに悪い事に、彼女はチックラーを持っていた」

Reference : Great Expectations by Charles Dickens(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning