利他的クリスマス『A Christmas Inspiration』7

inspiration7-handwriting

クリスマスの思いつき(対訳)

The other girls caught her spirit and entered into the plan with enthusiasm.

A Christmas Inspiration

 他の少女たちは彼女の熱意を受けて、情熱をもってサプライズの計画に携わりました。

"Splendid!" cried Beth. "Jean, it is an inspiration, sure enough.

A Christmas Inspiration

「素晴らしい!」ベスが叫びました。「ジーン、それは素晴らしい思いつきです。本当に」

Haven't we been horribly selfish—thinking of nothing but our own gifts and fun and pleasure? I really feel ashamed."

A Christmas Inspiration

「私たちはひどく自己中心的ではないでしょうか?自分自身の贈り物と、楽しみと、喜びしか考えていないなんて。私は本当に恥ずかしいです」

"Let us do the thing up the very best way we can," said Nellie, forgetting even her beloved chocolates in her eagerness.

A Christmas Inspiration

「私たちにできる一番のことをしてあげましょう」自分の大好物であるチョコレートのことさえ忘れるほど熱意をもって、ネリーが言いました。

"The shops are open yet. Let us go up town and invest."

A Christmas Inspiration

「お店はまだ開いています。街へ行って買いましょう」

Five minutes later five capped and jacketed figures were scurrying up the street in the frosty, starlit December dusk.

A Christmas Inspiration

 五分後、帽子をかぶり上着を着た五人の人影が通りを小走りで駆けていきました。凍るような寒さの中、星が見える12月の夕暮れ時に。

Miss Allen in her cold little room heard their gay voices and sighed.

A Christmas Inspiration

 冷たい小さな自室で、ミスアレンは彼女らの陽気な声が聞こえて、ため息をつきました。

She was crying by herself in the dark.

A Christmas Inspiration

 彼女は暗闇の中で一人で泣いていました。

It was Christmas for everybody but her, she thought drearily.

A Christmas Inspiration

 自分以外は皆がクリスマス一色だ、ミス・アレンは物憂げにそう思いました。

L. M. Montgomery category page

Reference : Short Stories by L. M. Montgomery(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning