Little Huntsmen『#44_カンタヴィルの幽霊』

canterville44-handwriting

あらすじ

 ヴァージニアが幽霊を助けることを決めると、彼女は部屋の奥へと案内された。そこには緑のタペストリーがあり、刺繍された狩人たちがヴァージニアの行動を引き留めた。

The Canterville Ghost
Original and Japanese translation

Virginia made no answer, and the ghost wrung his hands in wild despair as he looked down at her bowed golden head.

The Canterville Ghost

 ヴァージニアは返事をしませんでした。
 幽霊は絶望して両手を握りしめました。うなだれたヴァージニアの頭を見おろして。

Suddenly she stood up, very pale, and with a strange light in her eyes.

The Canterville Ghost

 突然、ヴァージニアが立ち上がりました。血の気が無く、瞳には奇妙な光を宿していました。

"I am not afraid," she said firmly, "and I will ask the angel to have mercy on you."

The Canterville Ghost

「怖くありません」彼女はきっぱりと言いました。「あなたに慈悲を与えるよう天使に頼んでみます」

He rose from his seat with a faint cry of joy, and taking her hand bent over it with old-fashioned grace and kissed it.

The Canterville Ghost

 幽霊が弱弱しく喜びの声をあげて、椅子から立ち上がりました。古い作法で彼女の手をとり、キスしました。

His fingers were as cold as ice, and his lips burned like fire, but Virginia did not falter, as he led her across the dusky room.

The Canterville Ghost

 彼の指は氷のように冷たく、彼の唇は火のように熱を持っていました。しかし、ヴァージニアは怯みませんでした。幽霊が彼女を薄暗い部屋の向こうに連れて行っても。

On the faded green tapestry were broidered little huntsmen.

The Canterville Ghost

 色褪せた緑色のタペストリーに、小さな猟師たちが刺繍されていました。

They blew their tasselled horns and with their tiny hands waved to her to go back.

The Canterville Ghost

 彼らはフサ飾りのある角笛を吹いて、戻るように小さな手を振りました。

"Go back! little Virginia," they cried, "go back!" but the ghost clutched her hand more tightly, and she shut her eyes against them.

The Canterville Ghost

「戻りなさい!リトル・ヴァージニア」彼らは叫びました。しかし幽霊がヴァージニアの手をきつく握りました。ヴァージニアは彼らの警告に目をつぶりました。

The Canterville Ghost category page

Reference : The Canterville Ghost by Oscar Wilde(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning