Almost Heart-Broken『#49_カンタヴィルの幽霊』

canterville49-handwriting

あらすじ

 鉄道駅で駅長にヴァージニアの捜索を頼んだ後、彼らは少し離れた場所にあるジプシーのたまり場に向かった。しかし何の手掛かりも見つけられず、夜遅くに帰宅した。

The Canterville Ghost
Original and Japanese translation

There Mr. Otis inquired of the station-master if any one answering to the description of Virginia had been seen on the platform, but could get no news of her.

The Canterville Ghost

 ミスターオーティスは駅長に乗降口でヴァージニアを見た者がいないか尋ねました。しかし彼女の消息はつかめませんでした。

The station-master, however, wired up and down the line, and assured him that a strict watch would be kept for her,

The Canterville Ghost

 しかし、駅長は上下線に電報を打ち、完璧な警戒が敷かれると言って彼を安心させました。

and, after having bought a hat for the little Duke from a linen-draper, who was just putting up his shutters, Mr. Otis rode off to Bexley, a village about four miles away, which he was told was a well-known haunt of the gipsies, as there was a large common next to it.

The Canterville Ghost

 リンネル商人から若公爵の帽子を買った後、ミスターオーティスは4マイル離れたベクスリーへ向かいました。そこは有名なジプシーのたまり場だそうです。隣に広い共有地があったからです。

Here they roused up the rural policeman, but could get no information from him,

The Canterville Ghost

 彼らはそこで田舎の警官を起こしましたが、何の情報も得られませんでした。

and, after riding all over the common, they turned their horses’ heads homewards, and reached the Chase about eleven o’clock, dead-tired and almost heart-broken.

The Canterville Ghost

 その共有地を走り回った後、彼らは家に向けて進路をとりました。疲れ切り、希望を失いそうになりながら、11時ごろにチェイスに到着しました。

They found Washington and the twins waiting for them at the gate-house with lanterns, as the avenue was very dark.

The Canterville Ghost

 ワシントンと双子が門番小屋でランタンを持って彼らを待っていました。大通りは真っ暗でした。

Not the slightest trace of Virginia had been discovered.

The Canterville Ghost

 ヴァージニアの痕跡は何一つ見つかっていませんでした。

The Canterville Ghost category page

Reference : The Canterville Ghost by Oscar Wilde(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation, handwriting-based foreign language learning