孝行息子 #5『クリスマスの間違い』

A Christmas Mistake(対訳・英語勉強中)

"Don't cry, children, you make me feel worse.

A Christmas Mistake

「泣かないで、こどもたち。私も辛くなります」

We are not the only ones who will have to do without a Christmas turkey.

A Christmas Mistake

「私たちだけではありません。ターキーなしのクリスマスを過ごすのは」

We ought to be very thankful that we have anything to eat at all.

A Christmas Mistake

「私たちは感謝しなければなりません。少しでも食べる物があるという事に」

I hate to disappoint you, but it can't be helped."

A Christmas Mistake

「私はあなたたちを失望させたくありません。でも、仕方がないのです」

"Never mind, Mother," said Keith, comfortingly, relaxing his hold upon the porch door, whereupon it suddenly flew open and precipitated Teddy, who had been tugging at the handle, heels over head backwards.

A Christmas Mistake

「気にしないで、母さん」キースが慰めました。ポーチのドアを抑えていたキースの力が緩むと、急にドアが開いて、テディが後ろにひっくり返りました。彼はドアノブを強く引っ張っていたのです。

"We know you've done your best.

A Christmas Mistake

「母さんが最善を尽くしたことはわかっています」

It's been a hard year for you.

A Christmas Mistake

「大変な一年でしたから」

Just wait, though.

A Christmas Mistake

「でも、ちょっと待ってください」

I'll soon be grown up, and then you and these greedy youngsters shall feast on turkey every day of the year.

A Christmas Mistake

「私がすぐに大人になります。そうしたら、母さんと食い意地のはった兄弟たちは一年中ターキーを食べられます」

Hello, Teddy, have you got on your feet again? Mind, sir, no more blubbering!"

A Christmas Mistake

「やあ、テディ、立ったかい?もう泣くなよ!」

Reference : Short Stories by L. M. Montgomery(project gutenberg)
English – Japanese parallel text, handwriting-based foreign language learning

english